子どもは緑の中で育てたい。永く快適に暮らしたい。そんな声に応えてくれる野田みずきの街。

  • テーマとエリア
  • 街づくりの詳細
緑とゆとりの街並みに、いえなみの美しさが際立つ全108区画。
区画図はこちら
Towngate
4 Style
New England Style Italianate Style
Prairie Style New Netherland Style
「豊かな緑で街を包むようなイメージ」をテーマにUR都市機構が進める大型開発エリアの中心です。

豊かな自然と由緒あるまちとの調和を目指し、UR都市機構の手によって大型開発が進む千葉県野田市みずきエリア。公園や緑道を整備し、既存林を活用することで、開発面積の13%が緑に包まれた景観美が広がります。「梅郷」駅へのアプローチの桜並木や、みずき公園に接する緑道「やまさきの道」などは、家族での散歩におすすめです。

「梅郷」駅へのアプローチとなる桜並木

「梅郷」駅へのアプローチとなる桜並木

Ever Green Village
開放的な教室、地域にも開かれた「みずき小学校」

地域に開かれた学校のモデル校として、平成15年に開校した「野田市立みずき小学校」。廊下との壁がない開放的な教室や、太陽光発電などの先進設備が施されているほか、夜や土・日には地域のコミュニティの場としても活用されています。